s9最高1983 運ゲー上等!! 犯罪・偽装バンドリ構築

f:id:REGPOKE:20180705115459p:image

初めまして。

レグという者です。

かなり遅いですがシーズン9にて2000には届かなかったものの最高レート1983に到達しましたのでほぼ自己満足でこの記事を書かせていただきます。

 

[構築経緯]

個人的に好みのポケモンで現環境でも相手を間違えなければ活躍が見込めるドリュウズ

を採用。

また、某中堅大会の主催者さんが好んで使ってるメガバンギラスに興味が湧き、採用。

ゲッコウガギャラドスに強めに出られるスカーフカプ・テテフ

テッカグヤギルガルドなどのここまでで重い鋼枠をまとめて焼却処分できるヒートロトム

水技とキノガッサの一貫が凄まじいことになってるのでそれに対して抗えるモロバレル

ラスト枠については色々模索していたが最終的にはカバマンダ構築や雨パに対抗できるhbギャラドスを採用しました。

[個体紹介]

バンギラス

f:id:REGPOKE:20180705094938j:image

持ち物 メガストーン  性格 陽気 特性 砂起こし

努力値 as252あまりh

ストーンエッジ 竜舞 噛み砕く 冷凍パンチ

 

1回舞ってしまえば止められるポケモンはかなり限られる。

最速1舞でコケコやゲッコウガなど高速ポケの上を取れるのも👍

 

技構成に関してはストーンエッジと噛み砕くはメインウェポンでラス1はグライオンランドロスボーマンダへの安定した処理のために冷凍パンチを採用した。

 

ストーンエッジの命中率は体感で92%くらいはあったと思う。

 

俺「1回舞ったし全抜きコース入ったわ笑笑」

スカガブ・スカランド「ちーっす^^」

まではテンプレの流れ

ドリュウズ

f:id:REGPOKE:20180705101213j:image

持ち物 突撃チョッキ  性格 陽気 特性 型破り

努力値    https://yakkun.com/sm/theory/n517  ←

こちらを参考にしました。

アイアンヘッド 地震 岩石封じ つのドリル

ほとんどのフェアリーに強く出られるのが強み。

岩石封じは思っていたより打つ機会が無かったためオニゴーリに対する殺意を込めてスマートホーンでも良かったかもしれない。

どうしようもなくなった場合でも怯みやドリルで強引に貫ける。

ゲッコウガなどに死に出しする場合は何も考えずに即出ししてスカーフ偽装をするなどもしていた。

有利対面はドリル安定。

 

モロバレル

f:id:REGPOKE:20180705102350j:image

持ち物 ゴツゴツメット 性格 呑気  特性 再生力

努力値 hb252余りd

技 キノコの胞子 ギガドレイン イカサマ クリアスモッグ

水タイプなどを見る枠なのにもかかわらずhbゴツメにしている理由としてはあるポケモンがめちゃくちゃ重く、そいつへのごまかし枠も兼ねている。

クリスモでmfやef下でも起点回避できるのは👍

光合成を切ってるためhp管理はかなりシビアだったが一応水タイプに対しての役割は遂行できてたのでこれはこれで間違ってなかったかもしれないしもっと良い技やポケモンがあったかもしれない。

ギャラドス

f:id:REGPOKE:20180705103355j:image

持ち物 マゴの実  性格 腕白 特性 威嚇

努力値 hb252余りa

技 挑発 氷の牙 滝登り 電磁波

カバルドンに仕事させない」「雨パに対抗できる」「その他キツいポケモンへのごまかし」としてhb木の実ギャラドスを採用。

特化ミミッキュの+1ミミッキュzを高乱数で耐える程度の耐久を持つ。

現環境でのカバルドン地震ワンウェポンのことが多く挑発を入れてしまえば何もできなくなるため交代を読んで裏のポケモンに電磁波を入れるなどの動きもできた。

氷の牙でカバマンダ構築にも滅法強くなれる。

あらゆるポケモンまひるみでハメてきたので正直ドリュウズよりクソゲーしてたと思う。

 

ヒートロトム 

f:id:REGPOKE:20180705120138j:image

持ち物 炎z  性格 控えめ 特性 浮遊

努力値 hc252 余りd

技 毒々 ボルトチェンジ 目覚めるパワー(氷) オーバーヒート

鋼ポケ処理班。

数多のテッカグヤギルガルド等を焼き尽くしてきた。

サイクルを回して有利対面を作れるボルトチェンジ

ランドやボーマンダなどに通るめざ氷。

ポリ2などの高耐久ポケモンを潰せる毒を採用した。

ほぼ100%ロトムが有効打を持たないポケモンが裏に控えているため炎zを撃つタイミングはかなり慎重に見極めていた。

毒に関してもポリ2だけでなく耐久ボーマンダに羽休め読みで撃ったりと、かなり有用性が高かった。

 

カプ・テテフ

f:id:REGPOKE:20180706094842j:image

持ち物 拘りスカーフ 性格 臆病 特性 サイコメイカ

努力値 cs252 余りh

ムーンフォース サイコキネシス 気合玉 シャドーボール

最速スカーフテテフ。

臆病のメリットとしては

フェローチェの上を取れる。

初手の襷ランドロスに仕事させない。

hdボーマンダメタ

が挙がる。

ランドロスに関して解説すると

控え目だと

テテフサイキネ→ランド岩封→ランドステロor爆発→テテフサイキネ

ランドロスに確実に仕事されてしまうのだが

臆病の場合は

テテフサイキネ→ランド岩封→テテフサイキネとランドロスによる起点作りを最小限に抑えることができる。 

hdボーマンダに関してもこの手のボーマンダはsを準速100属抜きにしてる型が多いため1回舞われても上を取ることができる。

最速ならフルアタで耐久に振ってることはほぼ無いため上からムーンフォース1発で落とすことができる。

最速・準速竜舞は知らん。

 

[選出]

基本選出 バンギラスドリュウズ@1

隙をついてバンギラスで舞って全抜きを狙う。

バンギが苦手はフェアリーはドリュウズで。

@1は地面の一貫を切るためにロトムギャラドスであることが多い。

対サイクル・受けループ  ドリュウズロトム@1

ドリュウズの自覚が試される。 

対カバマンダorカバリザ  ギャラドス@2

初手のギャラドスは確定。

残りの2匹は取り巻き次第。

 

[重いポケモン]

メタグロス   

超危険

モロバレルをhbゴツメにしてるのはこいつに対する悪足掻き。

バンギ・テテフにはアイヘ、ロトムには岩技、ドリュウズにはアムハンや地震モロバレルには冷拳や思念、ギャラドスには雷拳とこのパーティを潰しにきてると言っても過言では無い。

バンギは舞ってもバレパンがあるためあまり対策とは言い切れない。

ギャラドスでも初動だと威嚇が入らない関係上後出しして誤魔化すということしかできない。

周りのメンツから技構成を推測するしかない。

オニゴーリグライオン

ほぼ全員1発は一撃技を被弾してしまう。

グライオンに関してはバンギで1回舞えればまだどうにかなるがオニゴーリは完全に上がる能力次第。

最終日に当たったオニゴーリに零度全部ぶち当てられてレートが200溶けました。

役割破壊格闘z(テテフ・サザンetc)

オナニーは自宅で1人でしてください。

ゲンガー

この構築に出てくるゲンガーは100%気合玉持ち。

祈ってかわす。

ブラッキー

確実に倒せるポケモンがテテフしかおらず、しかも裏にヒードランやゲンガー等が控えていることが多いためかなりキツい立ち回りを強要される。

ガブリアス

通る技が乏しいため出されるとだいぶ困る。

ギャラドスなどで誤魔化すしかないが電磁波も通らないので型次第ではごまかしもできずにぶち抜かれる。

バトン

フーディン始動ならば2匹で削り→スカーフテテフでフィニッシュという動きができるためどうとでもなる。

ラティやユクシー始動だと確実に起点を作られるため、バトン役もしくはバトン先をドリルでクソゲーするしかない。

[後書き]

f:id:REGPOKE:20180706105845j:image

メガバンギやらを使いたいという方に参考になれればかなり幸いです。

質問は@Atzonemkまで。

シーズン10は最後まで潜りますが来シーズンはリアルの事情とモチベの低下も相まって潜る頻度はかなり下がると思います。

ここまで日本語不自由+ダラダラの長文をお読みいただきありがとうございました。